スタッフブログ

STAFF BLOG

久々の建築巡り_岡崎美術館

愛知、名古屋、岐阜でおしゃれなお家を新築するなら善匠!の総務部の切手です!

先日、岡崎美術館を見に行きました!

 

総務部配属ではありますが、実は大学は建築学科を卒業し、一時期は建築士を目指してました!

(今も設計やりたいなーなんて思うこともありますが笑)

 

そんな建築が大好きな私は、よく建築巡りに行ってます。町並みを見るのも好きです。

最近はこんな世の中なので、なかなか外出はできてませんが、

緊急事態宣言明けに行ってきたので、その時のお話をさせていただきます!

 

駐車場を下りて、美術館の方へ向かうと、階段が出迎えてくれます。

美術館がひょっこり顔を出してますね(^^)

 

 

上った先のアプローチ部分は、広場になってて

お子さんの遊び場になってました。

周りに公園もあって、地元の方々の身近な公共物になってるのも良いですね。

大学の卒業研究では、子どもの遊び場の研究をしてたので、

あの頃も思い出しちゃいました。

 

 

階段を見下ろすと、こんな感じです。

なんか、階段って必ず写真に納めちゃいます。

建築好きな方、分かる方いらっしゃいますかー?(^^)

 

 

それではお待たせしました!

↓美術館の写真です!

 

 

スケルトンなのは、周りの自然に溶け込むイメージなのでしょうか。

正面に水も張ってって、そんな感じがしますよね。

建築に正解はないですが、なんかこうやって考察するの楽しいです。

 

では、中を見ていきましょう!

 

 

↑柱!

柱の写真も撮りたくなっちゃいます。

分かる方いますか?笑

 

コンクリートの波打ちデザインは、至る所で使われてました。

 

 

↑エスカレーターを下から撮りました。

波打ちデザインが、まるで絵画のような演出をしてますね!

下から見た時に、あーそういうことかって思いました。

コンクリートと美術館のコラボですね~

こんな演出はどうやったら頭に思い浮かぶんでしょう?

私もまだまだ修行が足りませんね(^^)

どこまでいっても足りない気がしますが笑

 

 

↑中の階段ももちろん撮ってますよ!笑

手摺は壁のこだわりを損なわないように、

遊ばず、まっすぐ、細目にスタイリッシュにつけられてますね。

 

大学3年生の時に、初めてのゼミ発表で、手摺について語ったことを思い出しました笑

手摺って取って付けた感が出ないように、どうデザインに馴染ませるかって難しいんですよね。

建築家のディテールのこだわりが見れるところなので、

私は手摺もしっかり見ちゃいます笑

 

 

↑インスタで色んな人があげてるところも撮っておきました~

神聖さを感じる光の入り方で、

階段を上った先で振り返ると見えるこのデザインが

なんともかっこいい。。!

 

 

↑テラスから眺める景色も素敵でした。

自然との調和を感じられる美術館でした。

 

美術館に来たのに、美術品を一切見ず、

建築だけを見て終わりました笑

これも建築好きあるあるだったりしますかね?笑

 

今回の建築巡りはこれで以上です!

早く安心して出かけられる世の中に戻ってほしいですね。

それではまた!

 

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー