スタッフブログ

STAFF BLOG

🚲お勧めのルート紹介「漢の建造物周回コース」🚲

「愛知、名古屋、岐阜でおしゃれなお家を新築するなら善匠!の設計部の佐藤です。」

紅葉シーズンの少し前、大好きなルートをサイクリングしてきました。

このコース、初めて100キロにチャレンジした思い出のあるルートで、

コース長は片道約40キロ、自宅からの自走距離10キロを合わせると、

ちょうど100キロになるルートです。

  

MAPはこんな感じです。豊田市の平戸橋からひたすら矢作川沿いを走ります。

この道、路面は少し荒れているのですが、車も少なく信号がほぼ存在しません。

往路は若干の登り基調なのですが、復路はほぼ下り基調で、初心者でもなんとか帰れます。

 

東海環状自動車道の豊田勘八IC高架を過ぎて、県道355号に進み矢作川右岸を進みます。

川の反対にも県道が通っているのですが、こちらはアップダウンが激しく注意です。

広瀬⇒笹戸温泉⇒小渡と進み、唯一のコンビニで休憩します。

サイクリストには有名な、小渡のファミマ「通称オドマ」で補給をした後、

漢の建造物を目指します。

オドマより多少のアップダウンをこなして、少し登坂すると「矢作ダム」に到着します。

休憩所には、平日にも関わらず、バイカーやサイクリストが数名存在し、

知らない人との会話に花が咲きます。(何故か全員おじさんなのですが?)

  

初めてきた時から何年たっても、ここに来ると感動します。

せっかく来たのでダム湖を一周して(約10キロ)、来た道を戻ります。

今回ルートは初心者~ベテラン関係なく、大変お勧めですから、是非チャレンジしてみて下さい。

 

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー