スタッフ紹介

STAFF

工務部 アフターメンテナンス課

樋口 翔子 Shoko Higuchi

 

 

Q1. 自己紹介


こんにちは!樋口 翔子です!

小学生の時の夢は大工さん、高校生の時の憧れはディズニーランドのキャストでした!

専門学校は建築科に進学、善匠に新卒入社してから10年間、インテリアコーディネーター・広報企画・営業としてお仕事をさせていただき、現在は、アフターメンテナンスの担当をさせていただいております。

ディズニーが好きな方お会いできた際にはぜひ話しかけてください!

 

Q2. 善匠との出会いは?


出会いは、1つの間取り図です。

就職活動をしていた当時、同時進行で2級建築士の資格取得のための勉強をしていて、参考になる間取りはないかな~っとインターネットで調べていたら、当時の善匠のホームページにたどり着きました。

ブログを読み漁り、施工例を見て、幼いころ大工さんになりたかった私は、この会社で働いたら大工さんに近い環境で働けるし、何よりブログから感じるアットホームな雰囲気に興味を持ちました。

求人がないか会社に電話し、当時社長と専務と他数名のスタッフしかいない善匠に就職を決めました。

 

 

Q3. 善匠の10個ある行動指針の中で、特に大切にしているものは何ですか? 


Forever - 会社は永遠の存在である –

 

Q4. その理由は?


以前、営業職の時には、迷わず「Enjoy」を選んでいましたが、今アフターメンテナンスというお仕事をさせていただいているので、ダントツ「Forever」です。

行動指針の英単語の後には実は日本語の補足がつきます。「Forever」の後に続くのは「会社は永遠の存在である」なんです。

善匠とオーナー様との関係は、完成してお引き渡ししてからが本当のお付き合いの始まりだとお伝えしています。

お客様にとって、ずーっと頼れる存在でいること、善匠が変わらずそこにあり続けることがアフターメンテナンスのスタッフとしてお客様に安心していただけるポイントではないかな、と思っています。

 

 

Q5. 働くうえで大切にしていることは?


自分がお客様だったらどうしてほしいか、を考えることです。

アフターメンテナンスでお客様とお話しをさせていただくときには、今、困った!を解決したかったり、もっとこうしたら便利にならないかな?というご相談がほとんどです。

お気に入りのお家でより快適に暮らすためのご相談に親身になってお応えしたいですし、自分がそのお家の家主なら…と考えることを辞めてはいけないなと思っています。

 

Q6. 善匠での印象深い出来事を教えてください!


営業担当として携わらせていただいたオーナー様が、年数が経っても変わらずにお家に迎え入れてくれることです。

急な訪問でも他愛もないお話しをさせてもらったりできる事が、ありがたいなと思います。

お家づくり中の思い出を話すと、携わったスタッフの事もお話しできて、仲間が褒められることほど嬉しいことはないので泣きそうになります。

善匠のお客様とスタッフに出会わせてくれた社長に感謝してもしきれないです。

 

Q7. 今後の目標や夢を教えてください!


アフターメンテナンスというお仕事を通じて、善匠のスタッフの愛がこもったお家が、オーナー様の愛を受けて、より一層素敵になっていく姿を永く見守っていきたいです。

また、欲張りかもしれませんが、お家づくり当時小さかったお子さんが、将来お家を建てるときに善匠で建てたい!と思ってお話しをいただけたらすっごく嬉しいだろうなぁ…と思います。

  • PREV
    鈴木 善勝
  • 香住 幸雄
    NEXT
最近書いた記事

まだ投稿がありません。