スタッフ紹介

STAFF

工務部 大工課

武藤 圭市 Keichi Muto

 

Q1. 自己紹介


出身は長野県飯田市ですが、専門学校で愛知県に出てきまして、そのまま就職しました。

結婚して、もうすぐ1歳になる娘と中古で購入した戸建てに住んでいます。

両親に力を借りられない中、大変ながらも家族3人で楽しく暮らしています。

趣味はアニメ鑑賞です!

 

Q2. 善匠との出会いは?


就活担当の先生におすすめされたのが善匠でした。

いざ面接の日になると、なんと会場を間違えてしまうというハプニングがありました。

その時の面接を担当していただいたのが社長だったのですが、連絡すると「わかった!すぐ行くから」と快く言って頂けてとても助かったのを覚えています。

社長!あの時はご迷惑をおかけしてすみませんでした!

あの時、不採用にならなくて本当に良かったです。

その後の面接では社長の話を聞いて、この人の会社で働きたいと思いました。

会社の雰囲気も良く、楽しく仕事させてもらってます。

 

Q3. 善匠の10個ある行動指針の中で、特に大切にしているものは何ですか? 


Enjoy - 仕事を楽しむ –

 

Q4. その理由は?


楽しく仕事が出来ると、良い仕事、質の向上に繋がると思います。

仕事を続けていく上でも大事なことだと思っています。

大工をしていますが、同僚と納まりの話や出来るようになった事を話したり、楽しさは人それぞれですが、それらを周りに伝えて、周りも仕事を楽しめるようになれたらと思ってます!

 

 

Q5. 働くうえで大切にしていることは?


大工として、妥協しない仕事を心掛けています。

僕達が作ったものがそのままお客様の商品の1部になるので、より質の良いもの、納まりが良いものを作ることを常に考えています。

まあいいか、ではなく、もう一手間かけてみようという考え方です。

大工課の施行の質を上げ、善匠の物件全体の質の向上を目指しています。

また、業者さん同士やお客様とのコミュニケーションも大事にしています。業者さん同士気を使い合い、お客様へ丁寧な対応をして現場の雰囲気を良くしていこうと思ってます!

 

Q6. 善匠での印象深い出来事を教えてください!


現場仕事なので業者さんとの絡みが多いですが、会う業者さんが良い人が多いです。

周りから見れば僕達はまだ若いと思いますが、挨拶をすればしっかり返してもらえたり、敬語を使って頂けたり、分からないことを聞くと嫌な顔せず教えてもらえます。

些細な事ですが気持ちよく仕事が出来るのもそのおかげだと思います。

善匠のスタッフはもちろんですが、業者さんも良い雰囲気の方が多いので、類は友を呼ぶとはこの事か!と思っています。

 

 

Q7. 今後の目標や夢を教えてください!


目標は大工としての腕をもっと上げ、質を落とさず速さも出せるようになることです!

また、「現場の雰囲気が良いから」とお客様がつい足を運んでしまうような対応、現場を作って行けたらと思います。

そして、お客様から「この大工さんで良かった」周りの現場から「善匠の大工課は質が良いし、人も良くてすごい!」と声が聞こえてくるような大工集団になれたらと思います。

  • PREV
    戸田 重良
  • 古田 充孝
    NEXT
最近書いた記事

まだ投稿がありません。