スタッフ紹介

STAFF

営業部 営業課

河内 烈 Tsuyoshi Kawachi

 

 

Q1. 自己紹介


徳島県出身で成人するまで山と川に囲まれてのんびり成長しました。

その後、東京に5年程住んだのち、名古屋市に移り住んで現在に至ります。

 

Q2. 善匠との出会いは?


私は善匠に入社するまで、約15年間アパレルの仕事に携わっておりました。

アパレルの仕事はとても楽しく、お客様のお好みや似合うものを先回りして考える力もその時に身に着いたと感じます。

ただ、アパレルでは出来上がっている商品をお客様にご提供する仕事でしたが、私自身年齢を重ねていくにつれ、もっと自由な発想でお客様と1からものづくりをしたいと強く感じるようになりました。

そんな時、ふとネットで見かけた善匠のモデルハウスに一目ぼれし、幼い頃、大工だった父親の仕事を見学する為に現場に足を運んでいた事を思い出しました。

私も善匠の一員として、素敵なお家づくりを精一杯お手伝い出来たら幸せだな、と思ったのが善匠との出会いです。

 

Q3. 善匠の10個ある行動指針の中で、特に大切にしているものは何ですか? 


Fast Response - 迅速な対応 –

 

Q4. その理由は?


お家づくりは一生に一度の大きく大切なお買い物ですので、分からない事やご不安も多いかと思います。

そのご不安を1つずつしっかり解決し、お客様にお家づくりを思う存分楽しんで頂く事が私の役目です。

お客様のご不安を少しでも早く解決出来るよう、「Fast Response」を常に心がけております。

 

 

 

Q5. 働くうえで大切にしていることは?


営業の仕事は一番最初にお客様とお会いできる、とてもありがたい仕事だと感じます。

それと同時に、善匠に興味を持ってくださったお客様へ善匠の家づくりの想いや考えをしっかりお伝えする重要な仕事だとも感じます。

私の中で一番大切にしている事は、常にお客様の立場に立って寄り添う事。

また、私が初めて善匠を知った時の衝撃やワクワクした気持ちを忘れずに、お客様にお家づくりを目一杯楽しんで頂けるようにお手伝いする事を大切にしております。

 

Q6. 善匠での印象深い出来事を教えてください!


今でも鮮明に覚えている印象深い出来事は、善匠に入社する少し前に配属先のモデルハウスへ挨拶と見学に行った際の事です。

それまで私は、建築業界の人達はみんな怖い人というイメージがあり、極度の緊張の中向かったのですが、先輩スタッフのみんなが驚くほどあたたかく出迎えてくれ、泣きそうになった事を今でも覚えています。

入社してからもその時に感じた気持ちは全く変わらず、善匠のスタッフは、使命である「いい家つくる」を常に掲げ、お客様のお家づくりの為に一丸となってお手伝い出来るプロ集団だなと感じます。

また、自分自身もその一員として働けている事を誇りに思っております。

 

 

Q7. 今後の目標や夢を教えてください!


最近街中で善匠のお家を沢山目にするようになりました。

その度に嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいになります。

善匠はまだまだ若い工務店ではありますが、これからも変わらず1組様1組様に誠実に寄り添い、善匠の魅力を皆様にしっかりお伝えし、いずれ誰もが知っているような素敵な工務店を目指して日々頑張って行きたいと思います。

  • PREV
    切手 健太
  • NEXT
最近書いた記事

まだ投稿がありません。